一般社団法人 福岡県中小企業診断士協会

協会入会のご案内

会費一覧

  • 令和3年度
  • 令和4年度以降
金額 納期限
入会金 30,000円(入会時のみ) 入会手続き時振込
協会費

43,000円/年間
(当協会費28,000円、本部会費15,000円)

※月払いを希望の場合は、月額3,750円×12回の口座振替も選択可能

入会時

  • 新規入会者は入会手続き時に振込
  • 登録養成課程修了生は初年度は振込、2年目以降口座振替
  • 毎年6月末頃の口座振替による
部会費

下記のいずれか所属部会による年会費

  • 福岡部会 3,000円
  • 福岡北部会 2,000円
  • 福岡南部会 2,000円
同上
登録開業会員費 30,000円

事業受託をしようとする年度の前年度3月中旬頃の口座振替による

  • 新規入会者は入会時期により振込
  • 協会費:5月1日~翌年の3月31日までの新規入会者は、月割計算とします。途中入会の方は、個別にご相談ください。
  • 所属部会は、企業内診断士は自宅住所、開業診断士は事務所所在地の部会に所属します。加えて希望により他部会への重複入会も可能です。
  • 上記金額は全て税込みです。
  • 次年度以降の会費納入は、協会費、部会費を合わせて6月末に口座振替、登録開業会員費は3月中旬頃に口座振替となります。

協会費について

年会費43,000円の内、当協会への納入は実質28,000円です。15,000円は連合会本部に納入し、それによって一般社団法人中小企業診断協会の会員にも登録され、月刊「企業診断ニュース」、HPの会員専用マイページで更新ポイントの確認や更新登録申請の情報が確認できます。

福岡県中小企業診断士協会入会のメリット

5年毎の更新手続きや各種登録事項の変更手続きなど、中小企業庁へ申請する書類について事務局経由で提出するなどのサポートをいたします。

  • 協会実施の行事、研修、公募事業、その他の情報提供
  • 委員会活動による協会運営への参加、会員同士の人脈作り
  • メーリングリスト、会報誌などによる情報提供
  • 協会行事を通しての会員、行政、自治体、経営支援機関、金融機関、士業その他外部団体等との交流の機会
  • 協会研修の受講
  • 各部会の行事、研修、懇親会への参加(部会は重複入会可能)
  • 公認研究会の入会案内提供
  • 協会パンフレットの利用(ご自身の営業等にご利用ください。但し上限枚数あり)
  • 協会受託事業、協会独自事業への応募、参画

    ※⑨の資格取得には、登録開業会員の登録が条件となりますのでご注意ください。

  • 診断士チラシの提供

オプションサービス

  • 協会ロゴマーク入りの名刺購入
  • 協会手帳の購入
  • 登録開業会員届出者は協会手帳の無償提供

入会手続き完了後

  • 当協会のメーリングリストへの登録
  • 当協会規程集の送付
  • 会員バッジの貸与
  • 会員証の貸与
金額 納期限
入会金 30,000円(入会時のみ) 入会手続き時振込
協会費

48,000円/年間
(当協会費33,000円、本部会費15,000円)

入会時

  • 新規入会者は入会手続き時に振込
  • 登録養成課程修了生は初年度は振込、2年目以降口座振替
  • 毎年6月末頃の口座振替による
部会費

下記のいずれか所属部会による年会費

  • 福岡部会 3,000円
  • 福岡北部会 2,000円
  • 福岡南部会 2,000円
同上
登録開業会員費 48,000円

事業受託をしようとする年度の前年度3月中旬頃の口座振替による

  • 新規入会者は入会時期により振込
  • 協会費:5月1日~翌年の3月31日までの新規入会者は、月割計算とします。途中入会の方は、個別にご相談ください。
  • 所属部会は、企業内診断士は自宅住所、開業診断士は事務所所在地の部会に所属します。加えて希望により他部会への重複入会も可能です。
  • 上記金額は全て税込みです。
  • 次年度以降の会費納入は、協会費、部会費を合わせて6月末に口座振替、登録開業会員費は3月中旬頃に口座振替となります。

協会費について

年会費48,000円の内、当協会への納入は実質33,000円です。15,000円は連合会本部に納入し、それによって一般社団法人中小企業診断協会の会員にも登録され、月刊「企業診断ニュース」、HPの会員専用マイページで更新ポイントの確認や更新登録申請の情報が確認できます。

福岡県中小企業診断士協会入会のメリット

5年毎の更新手続きや各種登録事項の変更手続きなど、中小企業庁へ申請する書類について事務局経由で提出するなどのサポートをいたします。

  • 協会実施の行事、研修、公募事業、その他の情報提供
  • 委員会活動による協会運営への参加、会員同士の人脈作り
  • メーリングリスト、会報誌などによる情報提供
  • 協会行事を通しての会員、行政、自治体、経営支援機関、金融機関、士業その他外部団体等との交流の機会
  • 協会研修の受講
  • 各部会の行事、研修、懇親会への参加(部会は重複入会可能)
  • 公認研究会の入会案内提供
  • 協会パンフレットの利用(ご自身の営業等にご利用ください。但し上限枚数あり)
  • 協会受託事業、協会独自事業への応募、参画

    ※⑨の資格取得には、登録開業会員の登録が条件となりますのでご注意ください。

  • 診断士チラシの提供

オプションサービス

  • 協会ロゴマーク入りの名刺購入
  • 協会手帳の購入
  • 登録開業会員届出者は協会手帳の無償提供

入会手続き完了後

  • 当協会のメーリングリストへの登録
  • 当協会規程集の送付
  • 会員バッジの貸与
  • 会員証の貸与

お申込みから入会までの流れ

1

入会申込書の提出

入会申込書の提出に際し、推薦人が2名おられない場合は、推薦依頼書、経歴書の提出が必要となります。

2

理事会承認

入会申込受付を毎月末で締切り、理事会承認を得ることとなります。
理事会承認後、会費納入のご案内をいたします。

3

入会

会費の入金及び口座振替依頼書の提出確認後、翌月初日での入会となります。
入会後コンプライアンス研修の受講が必要となります。

ページTOPへ戻る