新着情報

【ご報告】第4回 金融研修を開催(10/5)2017年10月07日

 

去る10月5日、当協会会員向け「第4回 中小企業診断士のための金融研修」が開催されました。
(政策提案・事業開発委員会、業務委員会の共催)
テーマ「失敗しない金融機関との付き合い方シリーズ」の3回目として、診断士が企業の融資支援を行う際に知っておくべきポイントを、金融機関出身の診断士が講師となって、ユーモアを交えながらお伝えしました。

 

≪第1部:融資審査のポイント≫
融資申込~実行までに、金融機関の担当者が何を考え、稟議書作成で何に悩むか等のリアルな話を、債務者区分や信用格付の定性評価、審査ポイントなどと絡めて解説しました。

 

≪第2部:ケーススタディ≫
財務データを用いて各自で計算しながら、決算時の留意点、診断士による事業DD(デューデリジェンス)の重要性、金融機関担当者の見解などを講義しました。

 

「個人事業者の債務者区分はどうなっている?」
「経営分析指標と融資審査の関係は?」
など矢継ぎ早の質問に、講師陣も熱く答え、充実した2時間でした。

 

昨年度よりスタートした金融研修は、次回、来年1月頃がラスト実施となります。
次回もご期待下さい。

 

牛嶋雄二診断士による融資審査のポイント講義

 

髙倉昇診断士によるケーススタディ講義

新着情報一覧に戻る