新着情報

【ご報告】「第一回 中小企業診断士の日シンポジウム」を開催しました(11月10日)。2016年11月11日

去る11月10日に、福岡ビル9階大ホールにて、福岡県中小企業診断士協会主催「第一回 中小企業診断士の日シンポジウム」が開催されました。
11月4日が「中小企業診断士の日」に制定されたことに因んで行われたもので、地域の中小企業経営者、金融機関や公的な中小企業支援機関などの関係者、士業の専門家など約130名が参加。

福岡県中小企業診断士協会の槇本健次会長、日本政策金融公庫の池隅剛志福岡支店長、日本弁理士会九州支部の岩永和久支部長による記念講演が行われ、同時に別ブースで、3団体による経営者対象の無料相談会も実施されました。

参加者からは「経営全般や資金調達、知的財産の活用方法などについて、じっくり専門家の話を聞ける貴重な機会となった。」など、高い評価を頂くシンポジウムとなり、盛会のうちに終了しました。

11hp
記念講演の様子

22hp
講師陣:(左より)日本弁理士会九州支部の岩永和久支部長、福岡県中小企業診断士協会の槇本健次会長、日本政策金融公庫の池隅剛志福岡支店長

33hp
各ブースにて中小企業診断士、弁理士、日本政策金融公庫の専門員による相談対応を実施

44hp
懇親会の様子

shikai
総合司会を務めた梅山香里 政策提案・事業開発委員長

makimoto
演題「中小企業の収益向上の秘策とは」槇本健次 福岡県中小企業診断士協会長

ikezumi
演題「創業支援の事例と各融資制度の紹介」池隅剛志 日本政策金融公庫福岡支店長

iwanaga
演題「知財戦略を活用した中小企業の発展事例」岩永和久 日本弁理士会九州支部長

新着情報一覧に戻る