新着情報

【プレスリリース】11/10(木) 初めてのシンポジウム開催:「中小企業診断士の日」制定記念2016年10月25日

日本政策金融公庫、日本弁理士会九州支部との連携による講演会/経営相談会を実施。

~11/10(木) 福岡ビル 大ホールにて。中小企業経営者や企業支援機関が参加。~

 

 一般社団法人福岡県中小企業診断士協会(会長 槇本健次)は、11月4日が「中小企業診断士の日」に制定されたことに因んで、11月10日に初めてのシンポジウムを、100人規模で開催する。

 誰でも無料参加でき、地域の中小企業経営者、金融機関、公的な中小企業支援機関などからの参加が多くなる見込み。


 今年の3月、7月にそれぞれ中小企業支援で福岡県中小企業診断士協会と業務提携した、日本弁理士会九州支部、日本政策金融公庫も、「中小企業診断士の日シンポジウム」に協力する。

 福岡県中小企業診断士協会の槇本健次会長、日本政策金融公庫の池隅剛志福岡支店長、日本弁理士会九州支部の岩永和久支部長による記念講演が行われ、同時に別ブースで、3団体による経営者対象の無料相談会も実施される。


 熊本県、大分県で起きた地震の影響を含め、混迷が続く経営環境の中で、九州の中小企業の稼ぐ力の強化、資金繰りや資金調達の円滑化、知的財産の活用推進などに寄与するシンポジウムを目指す。

 

【実施概要】

■日時:平成28年11月10日(木)

■場所:福岡ビル 9階 大ホール(福岡市中央区天神1-11-17)

■シンポジウム 14:00~17:00

■懇親会 17:00~19:00

 

一般社団法人 福岡県中小企業診断士協会

〒812-0046 福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15 中小企業振興センタービル10F

TEL:092-624-9677/FAX:092-624-9678 E-mail:info@shindan-fukuoka.com

広報:梅山(うめやま)携帯090-2858-1015・児玉(こだま)携帯090-1615-9976

 

 

※「中小企業診断士の日」制定について:昭和23年11月4日、中小企業庁により「中小企業診断実施基本要領」が制定され、経営に関する専門家を活用する「中小企業診断制度」が発足。そこで、中小企業診断協会、及び47都道府県協会では、幅広く中小企業診断士・中小企業診断制度の理解を深めるため、本制度発足日の11月4日を「中小企業診断士の日」と制定し、全国各地でイベントを実施する。

 

プレスリリース:第1回 中小企業診断士の日シンポジウム

新着情報一覧に戻る