会員からのお知らせ

マインドマップ作成ソフトで知的生産性の向上を図る【米倉 博彦】

(この記事は、2007年3月に協会広報誌向けに執筆した記事を再構成して掲載しています。)

 

はじめに

筆者は現在、フリーランスの経営コンサルタントして活動している。中小企業が抱える問題を整理し解決策を見いだすために、SWOT分析やBSC(バランス・スコア・カード)、またはロジックツリーなどといった分析手法を日々活用している。

これらの分析手法を実践する過程において、どのようなツールを活用すべきだろうか?一般的なのは以下のようなものだ。

 

  • 付箋
  • 方眼紙
  • ホワイトボード
  • PC上で、ワードやパワーポイントの「アウトライン」機能を使う

 

これらのツールは昔から使われているものであり、一長一短はあるもののそれなりに便利なツールであると思う。筆者も、上記ツールの有用性を完全に否定するつもりはない。

しかし、本稿で紹介するマインドマップ®ソフト「マインドマネージャ®」を利用することで、ただでさえ多忙であろう読者諸兄の「知的生産性」を著しく向上することができ、浮いた時間をさらなる知的労働あるいは余暇に費やせることになるだろう。

 

マインドマップ®とは?

マインドマップ®とは、メモ術や思考法の一種である。まず中心にテーマとなる言葉を記入し、そこからツリー状に思考を広げていく。(図1参照)

 

図1:手書きのマップ
名称未設定1

 

 

参考書籍によると、このような記述方法は、人間の脳が情報を格納する方法と同じだそうだ。

マインドマップ®は、紙と鉛筆があればどこでも行うことができるが、情報を整理するときの効率性や見栄え(筆者は絵が苦手)を考慮すると、パソコンを用いるのが適当である。

マインドマップ®をパソコン上で行うソフトは数種類あるが、筆者が好んで利用しているソフトは米国Mindjet®社が開発したMindManager®である。(図2参照)

 

図2:MindManager®の初期画面
名称未設定2

 

 

 

実際に利用してみる

それでは実際の仕事に応用してみよう。SWOT分析を行ってみる。

まず最初に、項目を思いつく限り書き出す。この時点では「強み」「弱み」といった事を意識せず、ただ思いつくまま項目を書き連ねる。(図3参照)

 

 図3:項目の書き出し
名称未設定3

 

 

その後、ドラッグ&ドロップで項目を分類していけばよい。(図4参照)

 

 図4: 項目の移動
名称未設定4

 

 

さらに、文字の大きさやフォントを変更したり、枠でくくる、アイコンをつけるなどの装飾を行うことで、より視覚的なマップを作ることができる(図5参照)。

 

図5 : 装飾を施したマップ
名称未設定5

 

 

マップを視覚的に装飾する事で、その内容を記憶により深く刻みつけることができる。

また、文字に様々な装飾を施す過程が、以外と「楽しい」。

人間、楽しいことをやっている時の方が物事をより記憶できるのは言うまでもない。

 

 

筆者は、中小企業診断士の実務補修において、MindManager®の画面をプロジェクターでホワイトボードに投影し、補修受講者全員でマップを見ながら議論をまとめることで、きわめて短期間のうちにSWOT分析表を作り上げた。

 

診断士資格を取得してから既に6年が経過し、今では実務補習の講師を務めることもある。その際も、マインドマップソフトの有用性を説き、受講者に実際に活用してもらうことで議論のスピードを速めている。(受講生は新たなツールを習得せねばならず大変だろうが・・・・)

 

最後に

本稿でマインドマップ®に興味をもたれた方は、ぜひ記事末尾の参考文献を読んで欲しい。また、MindManager®は、インターネットから試用版がダウンロードできるのでぜひ一度使ってみて欲しい。知的生産の作業が速く、また面白くなること請け合いである。

便利、とはいっても数万円という高価なソフトウェアであり、購入するのは・・・・という方は、「フリーマインド」という、機能は若干劣るものの無料でダウンロード、利用できるソフトウェアがあるので、そちらで代用されるのもいいかと思う。

 

余談ではあるが、筆者の人生におけるテーゼの一つに「キカイにできることはキカイに」というのがある。マインドマップ®に限らず、様々なツールを有効に活用することで、キカイにできる単純作業はできる限りキカイに任せ、人間は創造的な仕事と、愉快な趣味に満たされた生活を送りたいものだ。

 

参考文献

ザ・マインドマップ トニー・ブザン著 ダイヤモンド社

人生に奇跡を起こすノート術-マインド・マップ放射思考 トニー・ブザン著 きこ書房

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術 ウィリアム・リード著 フォレスト出版

 

マインドマネージャ(Mindjet社のHP) http://www.mindjet.com/ja/products/mindmanager/

フリーマインド活用クラブ     http://www.freemind-club.com

 

マインドマップ®およびMind Map®は、ブザン・オーガナイゼーション・リミテッドの登録商標です。また、日本におけるマインドマップの公式機関はブザン・ワールドワイド・ジャパン(http://www.mindmap.ne.jp)です。

マインドマネージャ®およびMindManager®は、米国Mindjet®社の登録商標です。

 

米倉 博彦/flowthink

お知らせ一覧に戻る