診断士協会について

協会の活動

会員向け研修会

会員のコンサルティング知識・技術の向上を目的として、各種研修を行っています。
《研修例》
・新人研修(1回/年)
・会員向けスキルアップ研修(2回程度/年)
・地場産業視察研修会(1回/年)
・プロコン研修(1回/年)
※研修の内容、回数は年度により変わることがあります。

中小企業診断士の資格取得、継続に関する事業

・中小企業診断士試験(第1次試験、第2次筆記試験、第2次口述試験)福岡地区の上記試験(各1回/年)を当協会が受託実施しており、当会員が試験監督を務めています。
・実務補修福岡地区の5日間コース(3回/年)、15日コース(1回/年)の実務補修を受託実施しており、5年以上の実務経験を持つ当会員が講師を務めています。
・理論政策更新研修福岡県地区の理論政策更新研修(2回/年)を受託実施しています。
・診断実務従事事業診断実務従事事業を受託実施し、有資格者のコンサルティング技術の向上を支援しています。(4回程度/年)講師は、5年以上の実務経験を持つ当会員が務めています。

調査研修

目まぐるしく変化する現在の経営環境を正しくとらえ、企業支援に役立てるため、選抜された会員がチームを編成し、時事テーマの調査・研究を行っています。(1回/年)調査・研究結果は、報告会によって会員に共有されます。

中小企業の支援

※支援内容は年度により変わることがあります。
・無料経営相談会福岡県立図書館での定期的な無料経営相談会(4回程度/月)の他、中小企業向けイベントなどでの臨時無料経営相談会を、主催・実施しています。
・中小企業の支援機関国が実施する中小企業支援ネットワーク事業に支援機関として登録し、専門家の派遣を行っています。

中小企業支援機関・団体等への協力・支援

※協力・支援を行う機関・団体は年度により変わることがあります。
・相談窓口福岡市、北九州市などの依頼を受け、窓口で中小企業向けの経営相談を行っています。
・受託事業九州経済産業局や福岡県などからの依頼を受け、企業診断、審査、研修などを受託しています。また、士業等の専門家が集まった「一般社団法人九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会」(通称:九州志士の会)の事務局を受託しています。
・専門家派遣福岡県再生支援協議会に当会員を登録しており、要望に応じて専門家を派遣しています。

金融機関、外部機関との連携

金融機関、外部組織と業務提携し、経営革新、事業再生支援などを行っています。