診断士協会について

診断士協会について

協会の提供する価値

福岡県中小企業診断士協会の提供する価値は次の二つです。

1.中小企業に対する国の諸政策及び支援制度等の普及・実現に寄与する。
2.多様化し常に変化し続ける企業ニーズに即応して、真に企業のサポーターとして活動する。

具体的には、
国や自治体、商工会等といった中小企業の支援機関に対して、
・経営相談員の派遣
・セミナー講師の派遣
・支援施策の提案
・調査研究事業
を行っていきます。

企業のサポーターとしては、
・経営相談事業
・セミナー事業
・中小企業診断士の紹介
を行っていきます。

協会がご紹介する中小企業診断士は、企業のサポーターとして以下の価値を提供します。

1.机上の総論や単なる過去の分析ではなく、中小企業の現場に入り、現在、将来の経営課題を把握・分析します。
2.企業の経営を批判するのではなく、中小企業の能力・経験を活かし、潜在的能力を引き出します。
3.単なる診断ではなく、課題解決(経営革新)の具体的方策を示し、その実現を支援します。
4.経営の特定部門だけをみるのではなく、経営全体を理解したうえで、専門家として診断、支援します。
5.単に、マネジメントの知識、手法だけではなく、実際に利用できる中小企業施策を明示して、その活用を支援します。
6.個別の経営課題の解決のために、他の専門家(弁護士、税理士、社会保険労務士等)の支援活用を提案し、最適な支援者をご紹介します。